WordPress基礎

無料ブログサービスよりWordPressをオススメする理由

投稿日:

WordPressとは、サーバーやネットワークの特別な知識がなくても本格的なWebサイトが作れ、個人のブログから企業のホームページなどさまざまWebサイトで利用されている、コンテンツ管理システム(CMS)です。

コンテンツ管理システム(CMS)

CMSとは、Contents Management Systemの略で、Webサイトのコンテンツを管理するシステムのことをいいます。

CMSを利用しない場合のWebサイトの更新は、テキストや画像の情報だけでなく、HTML(HyperText Markup Language)やCSS(Cascading Style Sheets)などのWebページを作成するための専門的な知識が必要で、コンテンツの登録や更新は、大変手間がかかる作業です。

CMSでは、専門知識が必要な部分はシステム側に制御させ、HTMLやCSSを編集するスキルが無くても、管理画面からテキストの入力や画像ファイルを追加するだけで、簡単にコンテンツの登録や更新をすることができます。

CMSは、専門知識がなくても、誰でも簡単にWebサイトやコンテンツを管理・更新することができる大変便利なシステムです。

WordPress以外のCMSじゃダメなの?

Q-Success社が運営する調査サービスのW3techsでは、定期的にCMSのシェアや分析結果を公開しています。

https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

content management surveysによると、調査対象のWebサイトの半数近くがCMSを導入していて、2017年12月現在でWordPressはCMS導入サイトのうちの60%(サイト全体では29.2%)という高いシェアを占めています。

WordPressユーザーが多いということで、WordPressに関する情報を発信しているWebサイトが数多く存在するので、各種設定や問題解決の参考になる情報をインターネットで容易に得ることができます。また、書籍も多く販売されています。

WordPressは、Webサイトやコンテンツを管理・更新するシステムとして最適なのです。

 

無料ブログサービスとの違い

無料ブログサービスでは、レンタルサーバー契約やドメイン取得など面倒な手続きをすることなく、専門知識がなくても比較的簡単にブログを始めることができるなどのメリットがありますが、デメリットもあります。

無料ブログサービスのメリット

  • なんといっても無料!
  • サービスに登録するだけで誰でも簡単にブログが始められる
  • HTMLやCSSなどの専門知識が不要
  • 検索エンジンにインデックスされやすい・比較的反映が早い

無料ブログサービスのデメリット

  • サービス提供側の都合でコンテンツが削除されてしまう可能性がある
  • 突然サービスが終了し、サイト閉鎖に追い込まれる場合がある
  • 禁止事項、制限事項が多い
  • デザインやレイアウトが自由に変更できない
  • 無駄な広告が勝手に表示されてしまう
WordPress 無料ブログサービス
コスト サーバーやドメインの取得・維持費用が必要 無料プランを利用すれば費用はかからない
開設の手間 初期設定等で多少手間がかかる すぐに始められる
デザイン性 豊富なデザインテーマでオリジナルデザインにできる 制限が多く画一的なデザインになりがち
機能拡張 「プラグイン」で様々な機能を簡単に拡張・追加できる 有料で拡張・追加できる場合もあるが、制限が多い
広告表示 勝手に表示されることはない × 意図しない広告が表示され、原則外せない
独自ドメイン 自分の好きなドメイン名にできる × 原則指定されたドメイン名を利用する
スマホ対応 自由に最適化できる ブログサービスの環境に依存する
収益性 長期的な収益が見込め、広告収入を全額得られる 商用利用に制限があったり、広告収入は一部しか得られない場合がある

 

WordPressをオススメする理由

Webサイトを作成する際に、なぜWordPressがオススメなのか。その理由についてご紹介します。

 

豊富な「テーマ」でオリジナリティに溢れたサイトを実現できる

WorePressには無料から有料までさまざまなデザインのテーマが豊富にあり、高品質なWebサイトを簡単に作ることができます。

テーマの変更は容易で、投稿記事などのコンテンツはそのままの状態で、デザインを変更したい時にいつでも変更することができるので、サイトリニューアルも簡単に行うことができ、大きな負担がかかることもありません。

また、デザイン性だけでなく、機能面やSEO対策に有効なテーマもたくさんあり、テーマを変更することで機能の拡張や最新のSEO対策を行うことが可能となります。

「プラグイン」で簡単に機能を拡張できる

WordPressでは、「プラグイン」で簡単に機能を拡張することができます。例えば

スパムコメントをブロックしたい
お問い合わせフォームを追加したい

などの追加したい機能を実現してくれるプラグインをインストールするだけで、開発やプログラミングの知識がなくても、手軽に機能を拡張することができます。

自由度が高く情報やノウハウも豊富

WordPressは、世界標準のCMSでありユーザー数も非常に多く、ソースコードが公開されていることからカスタマイズ方法やトラブルシューティング、テーマやプラグインに関する情報がインターネット上にたくさん共有されていますので、困ったときはインターネットで検索することで解決できることが多くあります。

独自ドメインにより自分専用のURLでWebサイトが公開できる

ドメインとは、Webサイトの住所ともいえるURL(ホームページのアドレス)の一部になるもので、自分だけの独自ドメインを取得することで信頼性も向上します。また、わかりやすく覚えやすいドメインにすることで、サイト訪問者がアクセスしやすくなります。

 

まとめ

  • 専門知識がなくても簡単にブログ記事やコンテンツを投稿・更新することができる
  • 無料ブログサービスにはない拡張性やデザイン性で自由度が高い
  • WordPressに関する情報は、インターネットで簡単に得ることができる
  • 独自ドメインによって信頼性が向上したり、サイト訪問者がアクセスしやすくなる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-WordPress基礎

Copyright© WordPressカスタマイザー , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。